FXで必ず勝てると言われている時間帯

それはニューヨークとロンドンという二大市場が開いている時間で、これらの市場は世界で取引の中心ですから、日本ではおよそ21時あたりから始まり午前2時頃まで続く時間に活発に為替が動いて取引が盛んになっているようです。
それから、経済指標の値も相場を動かす要因になり特にアメリカの雇用統計や各国GDP、政策金利などが発表されると大きな為替相場の変動があったりするので、注目しておかなければいけません。ですから経済指標の発表がされるのはいつなのか頭に入れておくと良いでしょう。
FX投資のノウハウの中には「売り」と「買い」を同時に行うサヤ取りという方法があります。サヤ取りはというと、相関性のある二つの通貨を観察し、そのペアの値幅が開いた機会を伺って、片方を売却し、片方を購入することで儲けを出すという方法です。
投資家の中にはスワップ金利を利用してサヤ取りをしている方々もいらっしゃいますが、馴染むまではどちらの手法も儲けを出すのは難しいかもしれません。
とにもかくにも、システムとオーダーの出し方を押さえておくことが肝心です。最近、小型PCといってもいいタブレット端末やスマホを使い、FX投資に時間を使う人も相当増えてきたようです。帰宅してからわざわざパソコンを立ち上げてそれからチャートを呼び出してなどという手順は踏まずに済み、いつでもどこでも画面を見て取引を行えるのが一番大きな強みです。
スマホで使える便利アプリもどんどん増えてきてますし、始めたばかりの人でもすぐに慣れることができるようです。これ以降はさらに一層、スマートフォンやタブレット端末を使って自在にFXをする人は増えていくことでしょう。
私は普段ツール類は極力使わない裁量トレーダーですがFXismプロコントローラー改はかなりおススメです。
近年では、XMやFBSなどの海外FX業者は数多く存在しますから、どれを選んで口座を開設するのかをしっかりと比較検討してください。口座を設けるのは想像よりも苦労のいるものではありませんが、数多く口座開設すると管理をするのが面倒になります。