新人王森下投手にエール

先日、お茶碗を洗っていたらテレビに速報の音が鳴り、「何事か」と思って手をとめてテレビの前に行くと「森下投手新人王」の知らせがありました。
佐々岡監督のもと、カープの選手が若い投手に声をかけ、笑顔で励ましている様子をテレビの試合観戦で見ていたので「よっしゃー!」と、思わず声を出してガッツポーズをしました。
帰宅した夫にも一番に報告し、「カープは若い選手の人材育成に優れてるね」と話し合いました。
夜のニュースでは緊張した面持ちで表彰式に臨んでいる森下投手の姿を見ました。
若い方々が未来に向かって励もうとしている姿に、元気をいただきました。ピンクのネクタイがとても似合っていました。
ラジオ番組でも、様々な投稿があったようです。
「ケーキを買って帰りました。」とか、「お祝いに夕食でステーキにしました。」というメッセージを聞き、本当に嬉しくなりました。
みんな自分事のように喜んでいて明るいニュースに、笑顔の花が咲いている様子が伝わってきました。
職場ではカープファンが多いので、嬉しいニュースで良いコミュニケーションがとれそうです。
世代が違っても、野球の話で雑談ができることはありがたいです。
来年は佐々岡監督二年目なので、是非優勝目指してがんばってほしいです。