ビジネスローンの審査に落ちたらどうする?

世の中にビジネスローンは多くありますが正直、各ローン会社の特徴などがわからずどのローンを使えば良いか迷ってしまいますよね。

口コミなどから評判などを調べてみました。

例として、アップスを利用した人の口コミでは、「朝一番で申し込みをして翌日には融資を実行してもらえた。

」という方や赤字決算を出してしまったタイミングで融資が必要なときに資産と収益などを評価してもらって希望額を借入できたという評判がありました。

他にも特徴として、従業員3名以下の小規模経営の利用が多いといったことなどがあるので迷った際は実際に利用した人の口コミも参考にしてみてはいかがでしょう。

世の中には様々なタイプのビジネスローンがあります。

その中には、一般的にイメージする銀行系のローンやオリコなどのカード会社をはじめとしたノンバンク系のローンもあります。

ここではノンバンク系のローンの申し込みの流れを説明します。

まず最初に提出する必要のある書類を確認しましょう。

多くのノンバンク系ローンで提出が必要なのが決算書です。

決算書以外ではローン会社ごとに商業登記簿謄本の提出が必要な場合もあります。

これらの書類が揃ったらあとはHPから申し込むだけです。

ネット申し込み時には健康保険証など本人確認書類が必要になるので忘れずに用意しましょう。

審査期間については最短で即日というローン会社もあるようです。

経営者の方の中には、うまく会社が回らなくて利益があまり出ず、赤字決算になってしまった、なってしまいそうなのでビジネスローンで資金集めを考えている方もいるのではないでしょうか。

そこで知りたいのが赤字決算でも審査に通るのかということです。

ローン審査の仕組みでは利益が出ている企業の場合その利益から毎月の返済ができると判断され融資額が決定されるのですが赤字の場合利益が0なのでので当然審査に通りにくくなります。

しかし、赤字決算でも審査に通る可能性があるケースもあります。

例を挙げると、減価償却費による赤字や特別損失による赤字、他には不動産など十分な担保がある場合や決算書提出不要のローンの場合です。

ビジネスローンで資金をどうにかしようと考えている方、どのローンを利用しようと思っていますか?ジャパンネット銀行のローンを活用するのはいかがでしょう。

このローンの特徴として、ご利用限度額の範囲内なら審査不要で何度でも借りることができるという点があります。

他のローンでは、資金が足りないから追加で借りようと思っても毎回、審査が必要になるのですがこのローンでは不要です。

申し込みもネットで完結するので店舗へ行かなくていいのも楽ですね。

しかし、申し込むに当たって1つ条件があります。

それは、Yahoo!ショッピングやヤフオクへの出店歴があるかという内容です。

そのため、Yahoo!ショッピングへ出店している事業者の方にオススメのローンです。

中小企業における設備投資などの資金繰りで短期的に資金が必要なときに利用を考えるのが事業者向けローンですがそもそもビジネスローンとはどういったものなのでしょうか。

一般的なカードローンは消費者を対象にしており、利用目的は基本的に自由ですがギャンブル・事業目的の利用はできません。

一方でビジネスローンは事業家の方だけを対象にしたものになります。

事業目的の融資というと銀行融資をイメージする方も多いと思いますが融資までの時間をかけたくない方にはノンバンク系のビジネスローンをお勧めします。

ノンバンク系の多くのビジネスローンでは担保が原則不要となり即日融資が可能なところもあるくらい対応が早いです。

※参考
https://www.tlwindows.com/