カビなくす方法

風呂場は水回りの中でも特にカビが発生しやすい場所です。よく「お風呂上がりには、冷水をシャワーで浴室全体にかけてから上がると、カビが発生しにくくなる」という生活の知恵を聞いたことがありますでしょうか?実はこれ間違いなんですね。
風呂場のカビ予防について今回紹介していきたいと思います。確かにカビは夏場の気温の高い時に繁殖するように感じます。浴室全体に冷たい水をかけることによって冷やすことができますよね。その効果が本当なのかどうかを試してもらいたいと思います。実際のところこれは大間違いなのですね。水をかけたところで温度はそんなに冷えたり
しかしカビが好むのは温度よりも湿度です。水ではなく、熱いお湯をかけることによって全体を浄化されたほうがはるかに質が低くなります。そちらの方が鍵を生やさない方法として効果的なのです。
もしカビができてしまった場合には、カビ取り洗剤を散布してラップで覆い、30分ほど放置すると良いでしょう。この方法繰り返すことによって壁がどんどん落ちていきます。カビ汚れがなかなか落ちづらいのですがこの方法によってカビ汚れを簡単に落とすことができるようになります。頑固なカビ汚れこの方法で落としてみましょう。